ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

スイマーなら持っておきたいゴーグル曇り止め

はてなブックマーク - スイマーなら持っておきたいゴーグル曇り止め
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!ゴーグルの曇り止めを塗りすぎて前が見えなくなったことがあるメルラーです。

 

水泳やっていて前が見えなくなるということって怖いんですよね。

全然場所の把握もできないですし…

 

そこで大事になってくるのがゴーグルですね。

ゴーグルの中でも色が色々あって自分が慣れていない色だと気持ち悪くなったりします。

それだけではなくレンズの曇り具合も気になりますよね?

 

 

ゴーグルのレンズは意外と曇る

今はゴーグルのレンズは曇らないように加工されているものが多いですが、それでも時間が経てば曇りやすくなります。

 

ゴーグルのレンズって曇るの?と思うかもしれません。

意外と屋外の暑い日にプールに入っていると結構曇ることもありますし、そうじゃなくてもかなり自分が泳いでいるうちに熱くなってプールなどの水中の温度差で曇ることもあります。

 

 

ゴーグルの曇り止めを利用する

ゴーグルが曇らないという人もいます。

まあズーッとゴーグルをつけていないければ曇らないかもしれませんね。

でもいざゴーグルが曇ると色々大変なのでゴーグルの曇り止めを利用することをお勧めします。

 

 

 

ゴーグルの曇り止めは基本的にガッツリ塗らないでください。

ガッツリ塗ると前が見えずらくなったり、ゴーグルの中に水が入った時に溶けて逆に目が危ないです。

 

くれぐれも薄くなく、それでいて暑くなく適量で塗りましょう!

 

そして曇り止めを塗ったゴーグルを使い終わった後はちゃんとゴーグルの中を水ですすぎましょう。

ちゃんとすすがないと次回ゴーグルを利用する時にうまく曇り止めにならなかったり、前が見えずらくなることもあります。

 

長時間泳ぐ際は欠かせないアイテムです。

競泳で泳ぐ練習をしている方もイチイチゴーグルの曇りを取っている暇もなく練習に集中したいと思いますのでゴーグルの曇り止めはお勧めです!

コメントを残す