ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

ウーバーイーツでチップをもらう方法 慣れれば簡単?

はてなブックマーク - ウーバーイーツでチップをもらう方法 慣れれば簡単?
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

うも!ウーバーイーツでチップをもらうとかなり喜ぶメルラーです。

 

チップというと今ではあまりない出来事のような気がしますが…

youtuberの間ではチップをあげる動画が結構上がっていますね。

大金をチップでもらったらかなりびっくりしてもらないと言いそうですが…

 

でもチップをもらうと面白いですよね。

 

僕もウーバーイーツの配達をやってチップをもらうとかなり嬉しいです。

僕の体験も含めウーバーイーツでチップをもらう方法をご紹介します。

 

 

礼儀正しく、服装、対応良く

態度が悪いとピックアップのためにお店に行った場合も悪い評価をされたり、玄関先での受け渡しの際にやはり不愉快に思われます。

 

きちんとハキハキと話して、挨拶は必要です。

印象が良いとチップをあげようと思われるはず。

 

服装も汚かったりすると悪い評価の元になります。

しかもこのコロナのご時世衛生的でなく服装がキチッと決まっていないとお客さんも頼んだ商品を食べたいと思いづらいです。

マイナスの部分しかないとチップをあげるという考え自体もなくなります。

 

また、対応もしっかりできないと普通の対応とは違いチップをあげようという気持ちになりづらいです。

対応がお店に行ってすごいと思われるようなところでないと褒められもしませんよね?

褒められなければチップももらいづらいと考えることができます。

 

配達が早い、商品が崩れない

配達が早いことはお客さんとして嬉しいはずです。

自分が行って商品を購入して帰宅し食事するより配達の方が早いと断然嬉しく思います。

ラーメンの出前の場合結構待たされることもありますが、やはり配達が早ければ出来立てを食べることができて嬉しいはずです。

 

逆に配達が普通でも遅くてもチップが貰えづらいと自然と考えられます。

 

また、配達の際に商品がグチャグチャになっていたらどう思いますか?

最悪!とか悪い評価をつけたいとかしょうがないと思うかもしれません。

 

気にしない人はあまりいないと思います。

体の中に入るものですからやはり見栄えが悪いとチップはもらえません。

多少商品がズレたとしてもグチャグチャになるのは避けないとチップはもらえないでしょう。

 

 

配達後写真とメモを残す

配達後に写真とメモを残すことができます。

 

別に残さなくても良いのですがやはりしっかり届けましたという証拠があった方が丁寧に思われます。

どこに商品を置いたのかドアのどっちに置いたのかわかるように写真を撮るのもコツです。

できればドアが開く方向でない方に商品を置いた方が商品が破損したり、見つけられなかったりすることがありません。

 

また、写真だけでなくメモを残すこともでき、何も補足がなくても『配達完了しました。美味しく食事してくださいませ』など一言入れるとまごころがこもってチップをもらいやすくなります。

 

もし商品が少し崩れていた場合は謝罪の文を入れたりなど臨機応変にメモを使用すると丁寧な対応に思われチップがもらいやすくなると思います。

 

 

最後に

できれば今回紹介したことを全てできた方がチップがもらいやすくなります。

チップがもらいやすくなるということはサービスに対して完璧を求めるかそれ以上になります。

ウーバーイーツ初心者の方は慣れない点もありますので少しずつ慣れることが必要です。

 

ウーバーイーツの配達に慣れてきたら少しずつサービスを改善するとチップをもらいやすくなる確率が高くなるでしょう。

 

また、現金での商品受け渡しの場合はチップがもらえる確率が高くなります。

なぜならお釣りは要らないという方も出てくる場合もあるからです。

 

現金での商品受け渡しを始めると配達員としても小銭やお札の用意が必要ですので不足しないように揃えるのが必要です。

また、現金での商品受け渡しをすると配達数が増える場合もありますので是非チップをもらいながら売り上げを上げてみましょう。

コメントを残す