ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

林修先生が言う「できることを仕事にする」が感心した 成果が出ない仕事はしない仕事の仕方はプロの仕事の仕方?

はてなブックマーク - 林修先生が言う「できることを仕事にする」が感心した 成果が出ない仕事はしない仕事の仕方はプロの仕事の仕方?
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!林先生の魅力に押されて予備校に入ったメルラーです。

 

林先生が言うことは結構面白くて、見る気がなくても林先生が出ている番組を見ると興味を持ってしまいます。

その林先生が出ているテレビ番組の中で「できることを仕事にする」が結構感心しました。

 

職に何か迷いがある、やりたいことがあるけど全然うまくいかない方にもおすすめできます。

 

 

成果が出ない仕事はしない

いくら好きなことで生きていくにしても成果が出なければ人生も楽しくなかったり、生きていけなくなります。

夢がある人はその夢が達成するまで頑張ろう思います。

 

でも、生き方として成果が出る仕事をして特に問題なく人生を過ごせるのであればそれでも良いと思います。

仕事ができて、お金を稼いで自分がやりたいことは趣味やプライベートでするということもできるのです。

 

しかし、仕事ができない、成果が出ないからといって自分がやりたいことができないということもないでしょう。

 

林先生は今の仕事はやりたいですか?と聞かれたことに対して「全くやりたくない」と答えています。

まあ、難しい話になりますがプロとは何かということも絡んでくると思います。

オファーが来る仕事は引き受けることもあり、林先生としてはプロはミスが許されない、最前をつくし完璧を求めると言う感じで仕事をしていると思います。

 

やりたいことをやると言うよりプロとして仕事をやると言うことで林先生は仕事を続けている部分もあるのだと思います。

 

プロとして仕事をする、やりたいことで仕事をするとは違った仕事のあり方でもあるようなのです。

 

なのでやりたくない仕事でもプロとしての仕事の仕方もそれなりに何かやりがいがあるのだと僕は思います。

 

そしてこの考え方をぜひ参考に仕事と向き合って欲しいと思います。

コメントを残す