資産管理で負けるな!お金の勉強をしよう!

【ノースキル・高卒OK】ココナラで20万円稼いだ方法 クラウドワークスとココナラの稼ぎ方の違いとコツ

どうも!資格として役に立たないスキルばかり取得したメルラーです。

 

スキルってあれば活かすことができますがないと仕事に活かすことができませんね。

最近ではノースキルで稼げている人という人を多く見かけます。

 

確かにノースキルでも稼げますが結局稼ぐ金額が大きくなるにつれて資格がなくても経験というスキルは必要ですね。

 

今回はノースキルな僕がココナラで稼いだ方法をご紹介します。

ココナラで相談型出品で稼ぐには集客がカギ

中卒OK!学歴に関係なく就職・転職する方法

なぜ大学を辞めるのか?大学を人生としてカウントしているから? やりたいことないなら稼げ!

 

 

飛び込み営業と募集両立 webライティングで稼ぐ

クラウドワークスはどちらかというと案件募集のところに応募して初めて仕事がもらえる感じです。

一方、ココナラはクラウドワークスと違い、自分から募集している仕事に応募することと自分でサービスを提供することを募集することができます。

クラウドワークスでブログ記事を執筆して慣れればプロクラウドワーカーになって月5万は最低稼げる?賢く稼ぐ5つのワザ 【他の在宅ワークサイトでの応用も】

文字単価なんか関係なしからの状態で始め、次第に評価を増やし単価も上げてまあアカウントを変えたこともありそれなりに経験もあったので今も稼げています。

メルカリもそうですが評価を最初に増やすのが肝心ですね。

メルカリで不用品出品だけで200件売った奴の物のかたずけ方

とにかく単価が安ければ依頼する人もいますし、そのうちに自分がどんなジャンルのライティングが向いているのかわかってくるようになり次第に効率良く稼げるようになります。

webライターは文字単価1円じゃないと稼げない 1文字1円の壁

 

ココナラはサービス募集も応募もどちらもできるのでサービスを募集しても依頼が来なければ自分から案件に応募するということできます。

とにかくwebライティングでは実力がものを言います。

 

メルラー

ノースキルであろうが高卒だろうが、自分でwebライティングを学びながら案件をこなす、そうすれば着実にクオリティが上がり単価が高い案件も受けられます。

webライターで月30万稼ぐ計画 低単価でもなんとかブロガーよりwebライター兼の方が安定して頑張れる

 

メルカリなどの物販相談で稼ぐ

どちらかというとwebライティングの方が多くを稼いでいますが、一応僕の物販ノウハウも活かして相談するというサービスを出品しています。

 

僕としては結構細かいところでどうすれば良い?みたいなことがメルカリをしていて多いんじゃないかと思い始めましたね。

ブログもそういうことで書いているのですが…

 

まあまだあまりうまく売れていない感じですかね…

これからノウハウを活かせるようにガンガン相談に乗りたいと思います!

メルカリ取引1800件以上の写真撮影の仕方 1回の撮影で売れる!?

 

ノースキルでも意外と人生相談では稼げなかった

結構ありきたりな人生相談がココナラでは稼げませんでしたね…

 

ココナラをやるなら人生相談というのを結構見かけたのですが、結構波乱万丈な人生を経験した人じゃないと相談したいと思われないのでしょうか?

まあ、人生いつも楽チンみたいな人には来ないのでしょうか…(僕は人生楽チンって感じで生きていませんが…)

まあ、人生相談をココナラでやるよりはカウンセラーと向かい合った方が良いという感じでもあるかもしれません。

 

単価は高められないと一生働きづめ

webライターは低い単価でも稼ぐことはできます。

しかし、仮に文字単価0.3円で引き受けた場合、月30万円稼ぐのであれば100万文字書かなければいけません。

ただ、これもココナラなどのクラウドソーシングを使わなければの話です。

ココナラなどのクラウドソーシングは手数料を取るので実質プラス3割くらいは稼げがなければいけません。

月30万円稼がなくても良いという場合でも最低でも10万円は稼がないとどうでしょうか?

ライフスタイルにもよって月5万円稼げれば良いと思うかもしれません。

 

お小遣い稼ぎでも良いという方もいるでしょう。

 

お小遣い稼ぎで3万円稼ぐなら文字単価0.3円で単純に10万文字書かなければいけません。

 

1万円でも3万文字は書かなければいけません。

 

でも、効率よく稼げた方が良いはずです。

なぜなら、文字単価が倍になるだけでその分多く依頼を受けなくても良いからです。

 

専門性があって同じ文字数で稼げるならそっちの方が良いはずです。

文章をとことん書くのが好きな人は何万文字かこうが関係ないかもしれませんが…

FP3級は役にたつ? 報酬が上がる? 自分にも役立つ?

まとめ

稼げるか稼げないかよりもとりあえずこれならいける!と思ったらサービスを出品して、売れなければなぜ売れないのか、このサービスはどういう人が購入するのか、自分ができることは何なのか、このサービスの特徴は何なのかを考えて出品しないと購入されづらいと思います。

 

クラウドワークスのようにとりあえず応募すれば採用されるというようなものではありません。

もちろん、クラウドワークスでも応募すれば全てが採用されるわけではありませんが、プラットフォームごとに戦略があるのです。

 

ココナラの場合は資格やノウハウがある方が売れやすいかもしれませんが、何の取り柄がないと思っていても評価を地道に増やすことができればそれでサービスが購入されやすくなりますので是非コツコツ初めてみてはいかがでしょうか?

 

実際ココナラよりもクラウドワークスに注力していたから5万円しか稼げていないかもしれません。

結構研究すればクラウドワークスより簡単に稼げるかもしれません。

クラウドワークスの場合はいちいち応募したりしないと長期で契約しても色々なシステムトラブルがあったり、雇っている人が多くて面倒でもあります。

プロクラウドワーカーが継続になったけど好条件でやりたい案件こない 結構厳しい業界 自分から仕事は探さないと!

そう考えるとココナラはサービスを出品すれば後は購入されるだけで、出品サービスを編集すればさらにより良いサービスを提供することができるようになっているので使い方次第かもしれませんね。

4 COMMENTS

コメントを残す

崖っぷちメルラーのブログ飯をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む