コンビニの店員と仲良くなる方法

はてなブックマーク - コンビニの店員と仲良くなる方法
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!コンビニに行くことが多いメルラーです。

スポンサーリンク

 

メルラーもコンビニに通っていますね。

最低でも週1回は。

なぜなら、メルカリ等の発送に行くからです。

 

そこでコンビニに行く事でわかったのですが、コンビニには必ずと言って良いほど常連さんがいます。

もちろん、コンビニに限らずどこのお店にも常連さんはいると思いますがコンビニというほど便利なお店なのでコンビニには多くの利用者がおり、常連客が多いです。

 

メルラーも何回も常連さんを見ています。

 

常連さんは大抵、工事関係か新聞やタバコを買いにくるおじさん、あるいはコーヒーやお惣菜を買うおばさんです。

 

そんな常連さんを見て、実際自分も常連の一員だと思いますが、常連さんの中には仲良く会話する方もいて、コンビニの店員と仲良くなる方法にはある関係性があり、それを今回はご紹介します。

 

趣味がない、暇な時に何もする事がなく退屈という方は、話し相手が見つかるかもしれませんよ。

 

 

喋りそうな人あるいは気の合う人を探す

adult-1822449_1920

コンビニの店員にも人さまざまですよね。

コンビニの店員で常連さんを掴むような人であればなおさらコンビニの店員さんと仲良くなれます。

 

気の合う人を探すというのは、何回もコンビニに通わないと会話すらも普通はできないと思いますのでそのコンビニに通う事をおすすめし、会話をする事もおすすめします。

 

やはり、会話がないと仲良くはなれませんよ。

 

 

頻繁にコンビニに通う

rules-1752415_1920.jpg

最低でも週1回はコンビニに通いそれを3ヶ月くらいは通った方が良いです。

先ほども話として出てきましたが、毎日行く人であればすぐ仲良くなれるでしょう。

 

もちろん、30代や40代と年齢が若くない方が仲良くなれやすく常連になりやすいと思います。

スポンサーリンク

 

 

店員に頼む商品があればなおさら良し

people-2590685_1920.jpg

店員に頼むというのはチケットやタバコ等、とにかくレジで作業をこなす商品を購入したりしましょう。

そうするといつもこの人はこの商品を購入する人とイメージがついて、店員の方も常連と人として顔を覚えてくれる。

 

そこから店員さんとの会話が始まり、仲良くなれます。

 

 

子供と通う

affection-1866868_1920.jpg

小さな子供を連れて一緒に通うのもコンビニの店員と親しくなれる方法の1つです。

お年寄りに寄り添う姿も多く見かけますが、小さな子供が一緒だと『何歳?』とか『今日のご飯は?』と色々な話題が出てきやすいのですぐ会話できます。

 

 

良いお客になるのがベスト

woman-1329790_640.jpg

お客さんとして店員さんから逆に慕われる存在であることも必要です。

差し入れをしたり、多めに商品を購入したり…

 

気遣いをしてくれるお客さんは忙しく勤務しているコンビニの店員さんにとってはものすごくありがたいものだと見ていて思います。

僕も普段通うコンビニもかなり常連客がいますがやはりお客さんと良い関係を築かれていると見ていて思いますね。

 

 

最後に

定期宅配する人とでも仲良くなれるのはこれだと思います。

やはり、リピーターと言うのはどんなお店でも大事です。

リピーターを獲得できれば安定した売り上げを出すことができる。

ましてやコンビニなので、便利に買い物ができる場所でリピーターができればなおさらリピーターと言うのは大事です。

今や日本人にコンビニはネットショップの次に利用するのではないでしょうか?

なので、その面から考えても今やコンビニの店員と仲良くなるのは簡単だとも思えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

雑記ブログで色々なことを書いていきます! これから色々なことに挑戦していきたいチャレンジャーなブロガーでもあります。 面白いこと、楽しいこと、思ったことなどを記していきます!