資産管理で負けるな!お金の勉強をしよう!

ブログの下書きが溜まって書かなくなったら削除した方が良い記事書けるよ 削除しないと負のスパイラル

どうも!つい最近ブログの下書きをゴミ箱に入れたメルラーです。

僕の場合、このブログはワードプレスで書いていますので『下書き』と『ゴミ箱』という存在があります。

 

 

下書きとゴミ箱の関係

wheelie-bin-2270582_1920.jpg

下書きはネット上に公開前のまさに清書、下書きの関係の下書きと言ってよいでしょう。

ゴミ箱というのは下書きのほか公開済みのブログも入れることができます。

ゴミ箱にある記事は自動的に削除されるのかはわかりませんが、ゴミ箱という名の通り必要なくなった記事をおいておけるところです。

 

 

下書きが多くなると負のスパイラル発生

no-68481_1920

僕みたいな雑記ブログを運営していると、どうしてもネタだけが増えていって記事を公開することはその中から選ぶ感じになります。

もちろん、数ある中から選んで書くのでいつまで経っても書かない記事も多いです。

 

書かない記事が多いと下書きから書く記事を決めるのにも一苦労。

なので下書きで書かない記事を溜めるのはてデメリットで負の連鎖が起こります。

 

下書きが多い事による負の連鎖

下書き溜める→下書き多すぎて書きたくなくなる→でもやっぱり書かなきゃいけないから書きたい記事を探る→時間がかかってめんどくさくなって記事書くのにマンネリ化する→結果良いきし書けない→今度こそ良い記事書く→下書き多すぎて書きたくなくなる….

 

このように負の連鎖になるともうブログをやめたくなくなります。

ブログの記事を書くためにもネタを確保するためにも断捨離は必要です。

破壊と創造とよく言いますがやはり無駄なものは無駄になります。

こんまり風にトキメかない下書きはゴミ箱に入れるとか考えた方が良いと思います。

 

ブログで一番記事が書けなくなるのが致命傷ですからね。

記事あってのブログです。

 

 

下書きを消して良い記事をかけるようになれ!

human-3131802_1920.jpg

せっかく頭を捻って何日にもわたり考えたネタデータを破棄するのには抵抗があるでしょう。

 

確かに僕も抵抗がありましたが、下書きをゴミ箱に断捨離したら意外とブログ作業も効率が良くなり、下書きは書かなければいけないと言う罪悪感もなくなって、今では検索順位に名を連ねる記事も出てくるようになりました。

 

下書きをゴミ箱に追加してもそのデータが本当になくなる訳ではないのでいざとなったら下書きに戻すこともできます。

ただ、ゴミ箱には捨てるまでの期限があります。

 

下書きに対するストレスもなくなるので下書きに困っている人には是非試していただきたいです!

 

コメントを残す

崖っぷちメルラーのブログ飯をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む