ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

アマゾンFBAでFBA送料を安くしようと納品ダンボールがいっぱいになるまでせどりしたら仕入れの支払いが大変になった件

はてなブックマーク - アマゾンFBAでFBA送料を安くしようと納品ダンボールがいっぱいになるまでせどりしたら仕入れの支払いが大変になった件
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!せどらーでもあり、一時売り上げをメルカリよりあげていたメルラーです。

 

メルカリをやっていてある日、アマゾンでも販売できることを知った僕はアマゾンで販売を試みました。

アマゾンでの販売ではやはりFBAの方が効率がいいんですよね。

 

まあ、そのFBAで販売しようとした際の失敗の話をしましょう。

 

 

アマゾンFBAには慣れていた

halloweenIMGL2315_TP_V.jpg

アマゾンでの販売にあたり、FBAのやり方もある程度理解しながら販売をしていました。

 

その時はせどりというわけではなく、輸入した商品を販売していました。

もちろん、輸入した商品を販売する場合、商品登録などの作業もあったり、FBAのダンボールにはダンボールいっぱいに詰めようと色々試行錯誤しました。

輸入商品なので1度ブレイクするとドンドン売れます。

そんなやり方がメルラー流なのです。

 

もちろん、その時は上手くいっていました。

 

 

アマゾンFBAの納品ダンボール

yuseiIMGL2376_TP_V.jpg

ただ、納品ダンボールの最大が160サイズで、そのダンボールいっぱいに詰め込めれば送料が安くなると思いました。

 

でも、なかなか160サイズともなるとかなりの商品を詰め込まなければいけないというのが僕の現状でそこまで商品はありませんでしたし、そこまで在庫を増やそうとは思っていませんでした。

 

そして本格的にせどりをしアマゾンFBAで販売しようと思ったのです。

最初のうちは仕入れには問題ありませんでしたが仕入れるお金と仕入れる商品のサイズに差が出て、仕入れた商品の利益も少なかったのです。

 

まだせどりに慣れていなかったのか、資金不足だったのかこれではアマゾンFBAで販売を続けられないと思いました。

やはり、いくつかの商品を小さいサイズのダンボールで何回もアマゾンに納品することを考えると送料もバカになりません。

 

 

アマゾンFBAせどり初心者の難しさ?

OKMSIIMGL0732_TP_V-2.jpg

やはりせどりをしてFBAに納品しても商品が売れるのか不安になります。

メルカリであればまとめ売りなどもできますが、アマゾンFBAでは変更も大変ですし、アマゾンFBAでなくてもいちいち商品の申請もしなくてはいけないのでメルカリと比べると面倒な気がしました。

 

 

最後に

OZPA88_osuosu20130707170402_TP_V.jpg

売れる商品を仕入れていると思ってもせどりは輸入商品やスロットで仕入れるのとはやり方が違うと思います。

ある程度資金がないとショートしやすく、自転車操業になる場合もありえます。

それに仕入れる商品の利益といつまでに売れるのか、仕入れの価格なども最初のうちは考えていた方が無難でしょう。

まあ、難しいとはいっていますが僕はまたチャレンジしたいと思っています!

 

FBA送料はどんなダンボールのサイズでもそのダンボールの中にたくさん商品を入れて送料を安くするならそこまで考えなくても良い感じがしました。

1 COMMENT

コメントを残す