資産管理で負けるな!お金の勉強をしよう!

量より質かもしれないけどブログ1000記事書くのは想定内? 5000記事書かないとドヤれない?

どうも!500記事ブログ更新を達成しているメルラーです。

 

このブログではすでに500記事を書き終えております。

500記事書いたことを振り返ると1000記事は目指さないとと思いましたね。

そこで1000記事をとりあえずの目標としてブログにしてみました。

 

 

案外1000記事かければ安定的収入?

ブログを運営するにあたり、100記事まで書けば十分ということもありますね。

それはブログの運営方法にもよりますが…

 

ただブロガーであれば意外と1000記事まではすぐというか1000記事は書くと思います。

 

確かに一気に短期間で1000記事を書くというのは大変です。

でもブログを継続していければあっという間の1000記事だと思います。

 

実際僕も500記事書いて『もう500記事か…時間って早いな』って思いました。

 

しかし、1000記事の道のりは長いと思います。

メルラー

焦って質がない記事は作らないように気をつけましょう!

 

 

5000記事書かないとブロガーとしてはドヤれない?

記事を削除しても他のブログを書いてもやっぱり5000記事くらい書かないと注目を集めたり、人気が出たり、生計を立てれたりする可能性が低いと思いました。

 

質が高い文字数が比較的多いブログの場合は5000記事とまでは言いませんが…

 

5000記事ブログ書いたといえばブロガーといえどもすごいと思うはずです。

 

まあ、読者や周りの方がすごいと思わなければブロガーとしてはドヤれないなと僕は記事を書いていて思いました。

 

 

5000記事書くと思うな!もし5000記事書くなら長期ブログ運営を目指せ!

ブログで5000記事を書くと思わないでください。

確かに5000記事はすごいですし、成果が出るのかもしれません。

 

しかし、5000記事を書くことを目標にしないでください。

 

5000記事という膨大な目標を掲げると途中で諦めてしまいますし、急がば回れになってしまいます。

 

もし5000記事書くのであれば、言い方を変えれば長期的に安定してブログで結果を得たいなら5000記事は必要になってくるでしょう。

 

つまり、5000記事のためにブログを書くのではなく、長期的に運営するなら結果5000記事になるとのことです。

 

まあ人によって違うとは思いますが、5000記事でなくてもそれくらいの労力が通算で必要になると思います。

 

 

最後に

僕はまだ500記事ちょっとくらいしか記事を書いていません。

でもとりあえずは1000記事目指そうと思います。

最終的には5000記事書こうと今の段階では思っています。

 

きっと1000記事達成した時も『あれ?もう1000記事?』ってなるんだろうな…

コメントを残す

崖っぷちメルラーのブログ飯をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む