ソフトバンクエアー契約してみたけど結局光回線引いた方がお得? コスパが悪く、クーリングオフが簡単な上に最大速度に夢を見させられる?【解約方法記載】

はてなブックマーク - ソフトバンクエアー契約してみたけど結局光回線引いた方がお得? コスパが悪く、クーリングオフが簡単な上に最大速度に夢を見させられる?【解約方法記載】
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!wifiの設備がwifi初期段階のレベルで光回線を引くか検討しているメルラーです。

 

今の時代ドコモよりソフトバンク、auで利用料金を安く新機種を利用したい!という感じが多いと思います。

実際僕もそんなことを思いながらドコモに契約しています。

ただ、wifiの速度が遅くてどうも仕事にならないというか…

 

スマホを使ったり、タブレット、パソコン、ゲームなど色々日々利用するなかでやはりギガがねぇんですわ…

ただ、インターネットサーフィンくらいなら一番性能が低い初期のwifiでも使えないことはないんですよね。(これは僕が実感していますので証明になります)

でも、どんどんITの時代は月日を流れどうしてもその流れに逆らえずギガが足りなくなるんですよ…

 

そこで格安とも言われるwifiをないお金を使い、契約しようと試みました。

ただ、商売っ気が強いのか、それともまだ電波の設備が行き届いていないのかちょっと過剰な宣伝の仕方で実際はそんな性能良いように使える場所って本当の都市で利用しないとダメみたいです…

 

 

ソフトバンクエアー をネットで申し込み

miuFTHG3120_TP_V.jpg

まあ、ソフトバンクエアーがなんだか格安料金そうで、しかも利用制限がないということもあり、ブランド力もあるということでソフトバンクエアーをネットで申し込みました。

まあ、ネットからだと電話での申し込みになりますね。

 

ソフトバンクエアーが電波的に使えるエリアかどうかの確認もあります。

ただ、そんなに詳細に教えてくれないです。

僕が頼んだところが代理店だからかはわかりませんが…

ただ、ソフトバンクのネットには詳細に書かれていたんです…

 

まあ、なんだかんだ言って電話の対応は良かった感じですがあまり説明がないです。(ここがやはり落とし穴)

比較的スムーズに進んだものの特に説明することがなく、逆に質問されることばかり…

ネットでソフトバンクエアーの契約について目は通したもののやはりシックリこないところはありましたね…

 

 

電話が混んでるし、届くのに1週間かかる

TAKEBE160224430I9A0359_TP_V.jpg

ソフトバンクエアー の場合はソフトバンクエアーターミナルという商品1つをコンセントでつなぎwifiの設備が家にできる感じです。

ただ、そのソフトバンクエアーターミナルが届くのがいつかわからず電話で平日にも関わらず問い合わせをしても1時間以上繋がらないことも…

 

いつも電話は混んでいて予約電話とかあるんですけど実際混んでいる電話対応でいつ予約できるんだって感じです。

最短で3日で届くとか記載があったけど、申し込んでから実際手元に届くのは1週間後くらいでした。

そんなに契約者がいるのか?って疑問もありましたし、みんなやめる方が多いのかな?って疑問に思いました。

 

 

ソフトバンクエアーは代理店が多いけどどこも同じ?

bag-2901757_640.jpg

ソフトバンクエアーってメチャクチャ代理店多いから選ぶが迷うというところです。

ただ、ぶっちゃけそんなにどこの代理店でも正規でも変わりないと思いました。

特に料金がそうですね。

結局取られる料金は同じで電波の状況も同じ…

まあ、言ってしまえばUQとかもほぼ同じだと思います。





 

電波の状況も料金も結局は同じ

signal-2237664_640.jpg

少し詳しく電波の状況と料金を言うと…

最初の月額料金が安いというのも、機種代が安いというのもありますが結局かなり研究しないと激安なんか見つけられません。

ただ、そこまで研究するのは余程の研究熱心か専門家くらいだと思います。

普通ならそんなに検討する時間ないでしょ!って感じです。

 

結局安いように見せかけて結局同じ月額の利用料はそんなに変わらないんです。

しかもソフトバンクエアーの場合は、機種代がそこまで詳しく書かれていません。

ここは電話で相談してから検討するのが普通ですが、多分どこもこういう契約です。

機種代がかかるところもかからないところも結局払うような仕組みになりやすいです。

一番利用者として嬉しいのは月額料金が安いことですよね?

だって1年間とか5年とかの単位で契約しますから。

 

契約をイチイチ移動するのも面倒だし、それに結局は同じ利用料が取られるならどこと契約しても同じじゃないですか!って感じなのです。

まあ、こういう格安wifiは他者への乗り換えで継続して同じ月額利用料で利用できるみたいですが…

それでも結局変わらない気が…

しかも他社を使わないといけないと安くならないなら最初から他社と組んでやれば?って感じですが…

 

 

過剰表記な感じのwifi速度

IMG_8096.jpg

計測の仕方やそのアプリにも誤差があると思いますが僕の場合マンションのせいか、立地的に悪いせいか、下り300Mbpsまで行かず、アップロード(上り)が0Mbpsでさらにダウンロード(下り)が13bpsくらいでした。(平日14時くらい)

ちなみに平日の夕方は5Mbpsしか出ないです。

僕はゲーム生配信をするつもりで購入しましたがやはりエリア検索であまりよくない判定であれば結構な確率で難しいでしょう…

 

なんとかフォートナイトを低画質youtubeで生配信できるくらいです。

ゲーム配信であれば100Mbpsは欲しいところ…

でもエリア検索してわかったのですが、もしそのエリア検索とおりであまりwifiが使えないのだとすれば全然使えないなと思いました。

改めて思ったのが最大速度表記に過剰性があるような気がしましたね…

ただ、エリア検索でもそうですがもともと電波の強度が悪いせいかわかりませんが、さらに障害物が多い家に住んでいる感じです。

なにせ僕の部屋は仕入れの在庫でいっぱいというのもありますからね…

そういうのも多少は影響しそうです。

 

ただ、ソフトバンクエアー ターミナル4の周りを囲むような在庫の置き方ではないのでちょっとわかりませんね。

もし、電波の強度を強くするとしてもアルミホイルやキッチン器具のアルミボールでやる感じではありますがさほど強度は変わらないです。

アンテナが普及していないのか?それともこういうビジネスの主体なのか?って感じです。

 

 

ソフトバンクエアーの解約方法

security-2168234_640.jpg

ソフトバンクエアーの解約はエアーターミナル本体が届いてから8日以内であればクーリングオフで一切の契約料もかからず、なかったことにでき、契約を無料で解除することができます。

 

まあ、全然繋がらないと思ったら解除した方が良いです。

何せ繋がらないのであれば工事してでも回線を引っ張り込んだ方が多少工事費が高くとも安定して高速通信が可能になるはずですからね…

なんとなくしょうがないかと思って契約するとコスパ悪いのに後から気づいて2年くらい契約しないと解除料金が取られますからね。

 

契約を解除する場合は0800-1111-820への電話になります。

自動音声ダイヤルで導かれますのでご安心を。

 

そして契約を解除したら、配送会社(多分どこもヤマト運輸)がそのエアーターミナルを集荷しに来て回収ということで無事解約終了です。

 

 

実際に契約してみて時間の無駄だと思ったこと

yada-yada-1430679_640.jpg

まあ、エリア判定ではwifiが快適に使える地域ではなかったのですがやはり使ってみないとわからないという感じだったので使ってみました。

でも、結局思ったような快適な通信でありませんでした。

 

そして疑問に思ったのが、快適に使えないエリアでも快適に使える人がいるということです。

 

まあ、wifiの電波に詳しい人であれば『そんなこともわからないのか?』って感じだと思いますけどやはりシステム的におかしいですよね。

 

使えない地域でもやってみないとわからないような感じで商品が届いてから8日以内であれば無料で返却できるということ。

 

結局はソフトバンクに消費者が何の利益もなく、データを提供しているのではないか?ということです。

 

つまり、普通そのようなアンテナを建ててそういうデータを取る際はちゃんとそのアンテナを建てるところにお礼のような料金が入ってくるんです。

それにも関わらず、どこのwifi業者も自分が使うところで使えなければクーリングオフで無料で返せるということを口実な感じで、wifiのエリアを順次広げているとも言っていながら使えない人にとってはデータを消費者になんの利益もなく収集しているように思えるんです。

 

ハッキリ言って自分の地域でwifiが使えない人にとっては無駄な時間だと思わざるを得ませんでした。

 

まあ、そういうようにデータを取っているのかどうかはわかりませんが宣伝の仕方がやはり広大な気がします。

 

それでもって話が長くなりますが、wifiが使えない方にとっては結局回線工事をするしかないということになり夢だけ見させられた感触です。

回線工事は面倒でしょう?回線工事できないでしょう?

 

だから、家でコンセントを繋げるだけで簡単にwifiが始められるので是非いかがですか?

みたいなのはwifiが利用できない人の苦しい気持ちをもっている人にとってはものすごく悲しいと思います。

 

それに解約した後、結局どうしたらwifiって使えるのか?と聞いてもどうしようもないような電話の返答しかない。

 

結局回線工事に踏み切らねばならぬのか…

なんだか先が思いやられる…

 

 

結局光回線の方がたとえマンションでも戸建て契約で工事した方が良いかも?

LANcableIMGL1797_TP_V.jpg

光回線の工事をしてしまえば長期連休とか夕方から夜にかけての時間帯以外は余裕で1GMbpsくらいは出そうです。

まあ、かなり速度を求めたり、利用料とコスパを考えると工事をしてでも長期間安定して利用できる固定回線の方が良いようです。

やはり家でwifiを使う場合はかなりガッツリ使う人が多いでしょう。

確かに工事で家に人が入ったり、長期化するなんてこともあるかもしれませんが光回線工事ができるのであれば長期間のことも考えれば費用が安くすむ可能性もあり、安定した速度で利用できると思いました。

まあ、光回線といっても色々あるのですが僕はNURO光が良いと思います。


ゲーマーであればNURO光を勧める人も多いですし、ゲーマーレベルの利用であれば普通に動画とかダウンロードはサクサクだと思います。

一番wifiを使うのに大変なのはゲームですので信用できるかと思います。

コメントを残す