ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

せどりは資金がなければ自転車操業以下になる件 リスクを減らすには?amazonにてせどり販売の注意点

はてなブックマーク - せどりは資金がなければ自転車操業以下になる件 リスクを減らすには?amazonにてせどり販売の注意点
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!せどりもやっているメルラーです。

 

せどりって何かを買ってそれを売るその差額で儲かるんですよね。

どこかのお店で商品を購入するのがせどりの基本仕入れではありますが、卸さない訳で小売価格なので結構キャッシュもなくなりやすいと思います。

 

 

せどりには資金がないとリスクが高い

これはamazonせどりを始めようと思った僕が思ったことなのですが、せどりというのはある程度資金がないと結構厳しいんですよね。

 

副業で始めるならメルカリで販売する程度の感じじゃないと圧倒的にせどりが嫌になり、最終敵機にせどりは稼げないと思ってしまいます。

 

電脳せどりも含まれますが店舗でも仕入れたとしてもその価格はあくまでも小売価格でamazonで売れば高く売れて利益が出るかもしれませんが、回転率が上手くいかない可能性もあります。

 

モノレートなどのデータを元に仕入れるのもよいのですが、意外と回転率のよい商品はさほど見つけられません。

 

なのでamazonで販売するのであればある程度知識や経験を身につけなければ資金がすぐ底についてしまいます。

 

メルラー

僕も少ない資金で挑みましたが、売り出そうと思ったところで来月のクレジットカードの請求を見て全然無理だと思いました。

まあ、何回かamazonでは販売をしたことはあるのですが継続的に売ることは資金がなければ難しそうです。

 

 

自転車操業のせどりのリスクを減らすには?

卸売価格でamazonにて販売するのであればリスクは少なそうです。

また、輸入をすることでかなり安い原価で仕入れると最悪売れなくてもリスクは少なくすることができます。

 

あとは仕入れる際に黒色の商品を必ず仕入れることをオススメします!

メルラー

黒色というのは無難なカラーで率先して売れやすいです。

 

 

せどりにはどのくらいの余裕な資金が必要?

まあ最初は少なく、売っていくのが好ましいので最初の方は大きく仕入れない限り資金がなくてもあまり支障がないでしょう。

 

しかし、本格的に仕入れをするとなるとその仕入れをする金額の倍は資金があった方が安心です。

一気に売れなくなることもありますし、売れない商品をいつまで売っても意味がないので、その代わりと言う感じですが資金は持っておいた方が良いでしょう。

 

 

amazonでせどり販売で注意するべきこと

amazonにてせどりした商品を販売する際、素人が仕入れた商品で多くの商品が出品規制されています。

これはしょうがないことでamazonは顧客を第一に考える会社です。

まあこの本を見るとわかるでしょう↓

 

 

1 COMMENT

コメントを残す