ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

雇われたくない人は実は社長業の方が見向いているのではないか説

はてなブックマーク - 雇われたくない人は実は社長業の方が見向いているのではないか説
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!社長もやってみたいメルラーです。

 

別に大企業にしたいとか思っているわけではありませんが…

でも僕はどちらかというと雇われたいとは思いません。

 

だからブログとか物販とかやっていますが…

 

でも意外と雇われたくない人って社長業の方が向いていると思いますよ。

 

 

雇われると行動が制限される

就職したりするとエリートコースとそうでないコースがあるみたいな感じです。

つまり出世する人とそうでない人がいますよね。

 

別に出世する人が必ずしも偉いとかそういうことではありません。

 

ただ雇われるとほとんどの人が会社の規則や会社の方針で行動が制限されますよね。

 

だから嫌だっていう人もいると思います。

 

 

社長業は基本やりたいことができる

会社は誰のものなのか?とかありますが結局は社長がいなければ社員がまとまりません。

別に社員がいない社長の方もいますよね。

結局は社長が会社を動かすという部分もあります。

 

だから基本社長が先陣を切って何かをやるということになります。

 

だから雇われたくない人は基本やりたいことがやれれば何かと楽しいのではないでしょうか?

そして会社に雇われていてなんか嫌になる人は自分が社長になればそういう面では苦にならないと思います。

コメントを残す