クラウドワークスでブログ記事を執筆して慣れれば月5万は最低稼げんるんじゃないか? 5つのワザ 【在宅ワークサイトでの応用も】

はてなブックマーク - クラウドワークスでブログ記事を執筆して慣れれば月5万は最低稼げんるんじゃないか? 5つのワザ 【在宅ワークサイトでの応用も】
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!クラウドワークスでブログの修行をしたメルラーです。

 

[voice icon=”http://gakepputimerular.com/wp-content/uploads/2018/12/IMG_6811-copy-3008544291-1543991935793.jpg” name=”メルラー” type=”l line”]いやー、イイ修行だったな〜[/voice]

 

とまあクラウドワークスという在宅ワークをすることもできる今流行りの副業やフリーランスの職のサイトでブログの記事を執筆して報酬をもらうことをしておりました。

 

[voice icon=”http://gakepputimerular.com/wp-content/uploads/2019/03/IMG_6829-2474622964-1530531031626.jpg” name=”ハリネズミ” type=”l line”]クラウドワークスでの修行があったから今のこの雑記ブログが成り立ってるって感じだな[/voice]

 

ブログを始めた頃やまだブロガーとしてブログというものがよくわからない人はクラウドワークスでブログを執筆する案件をやってみるのも良いですよ!

『ブログというのはこういうものだ!』という正解が見つかるというよりは『こんなブログのあり方もあるんだ〜』と学べることが多いですね。

色んな人の案件を引き受けることで自分の知識が増えていきますね。

 

よくある例えだとある銀だこでアルバイトしたらたこ焼きの焼き方が上手くなったみたいな…

 

クラウドワークスでなくても他にも稼ぐ事ができるサイトがありますが、今回はメルラーも実際に短期間でブログ記事を執筆して稼いだ経験を元に最低でも月に1万円は稼げるワザを5つご紹介します!

 

 

クラウドワークスとは?

chair-1866784_1920.jpg

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

クラウドワークスではブログの執筆代行だけでなく、動画の編集代行や校閲、文字起こしなど、幅広いジャンルの募集をしています。

そこで自分がやってみたい、あるいはクライアントからスカウトされる事で依頼を引き受ける事ができます。

もちろん、そこには具体的な手順がありますが、契約をする事になります。

 

実際メルラーはブログを執筆して2、3ヶ月で10万円は最低でも稼ぎました。

ブロガーとして慣れていない時でもあったので厳しかったには厳しかったです…

いわゆる、ブログ修行だったんですよね。

そういえばメルラーを知っている人は知っていると思いますが、ブログ修行について記事にしていました。

 

合わせて読んでおきたい

 

でも、ブロガー初心者でもクラウドワークスのようなサイトで記事執筆代行をするのは良い刺激で経験になると思います。

ブログの書き方もそうですが、ノウハウも学ぶ事もできます。

まさに、「技術は盗め!」ですかね。

 

 

クライアントに誠実な対応をする

business-1869266_1280.png

一般的に誠実な対応ができなければ、アルバイトをするにも日常的にも避けられやすいのでそこのところはちゃんとしましょう。

もちろん、礼儀正しくだけでなく、ブログの書き方も誠実に取り組みましょう。

 

[voice icon=”http://gakepputimerular.com/wp-content/uploads/2018/12/IMG_6811-copy-3008544291-1543991935793.jpg” name=”メルラー” type=”l line”]

むしろそこが要ですかね。

[/voice]

 

ある程度礼儀が正しければ、ブログをクライアントのいう通りに書きましょう。

初めは書き方があっていないという事があるかもしれませんが、とりあえずやってみましょう。(詐欺かどうかは見分ける必要はあります。)

もし、書き方が嫌でもノウハウや技術として身につける事はできますので、ブロガー初心者の方はやってみる事をオススメします!

 

 

誠実に評価を増やす

feedback-1825515_1920.jpg

クライアントに誠実に対応し、誠実に仕事をこなす。

あとはこれを評価として増やして行く事が信頼性と収入を増やすポイントであり、ワザです。

 

ただ、誠実に仕事をこなすだけでは他のクライアントから仕事を貰う際、信頼性がいまいち低いです。

 

もちろん、良いクライアントと良い収入な案件であれば長く続けた方が他のクライアントを探す事がなく、稼ぎやすいですがそう簡単に良いクライアントは見つからない場合もあります。

むしろ人気すぎて案件がなくなったりする事がありますので、評価をためて他のクライアントを探す準備をしておく事も必要で、もっと良い案件ともっと良いクライアントを探す際にも役だしますので良い評価は確実に増やしておくと武器になります!

[voice icon=”http://gakepputimerular.com/wp-content/uploads/2019/03/IMG_6830-4088935953-1530586843773.jpg” name=”イヌ” type=”l line”]コツコツですな[/voice]

 

 

信頼があるクライアントと契約する

business-3370832_1920.jpg

このクラウドワークスで仕事を探すには、ほとんどが自分から探さなければなりません。

特にこのブログの執筆代行は少なくとも信頼がある人を自分が探して自分から契約をとって仕事をもらって報酬を得なければなりません。

 

しかし、契約をして報酬がもらえないままだったら仕事をした元も子もないですね。

そのため、仕事を選ぶ方にも人を見る目が必要です。

 

そのためにはまず信頼がある人と契約しましょう。

やはりベストなクライアントは

  • 誠実
  • 案件が良い
  • 報酬が良い

 

です。

しかし、いきなり人を見極めるといっても一重には難しいかもしれません。

 

[voice icon=”http://gakepputimerular.com/wp-content/uploads/2018/12/IMG_6811-copy-3008544291-1543991935793.jpg” name=”メルラー” type=”l line”]一応、メルラーの経験上では、評価、案件、報酬を見ます。[/voice]

 

評価

まず一番重要なのは評価です。

そこできちんと誠実な対応がされているか確認します。

やはり、案件の内容だけでは本当にその内容の通りに進めるのかどうかを確認する必要もあります。

いきなり無理な注文をしてくるクライアントはいないとは思いますが、そのようなリアルな意見も見るのが評価です。

 

案件

人柄も関係しますが、案件の内容も重要ですね。

評価でも見ることができるかもしれませんが、一言一句見逃したくないのが案件の内容です。

自分にあったやり方なのか?

受注者にとって不利ではないか?

などを見ると良いでしょう。

この案件の内容を詳しく見ずに案件に取り掛かってしまうと後からトラブルになり兼ねませんので注意が必要です。

 

報酬

評価案件を見た上で案件は難しそうでないか、自分のレベルにあっているかを把握します。

最後にどのくらいの報酬で、仕事のレベルに見合った報酬であるかを判断します。

そこで自分の希望に合わなければ断念。

質問があれば質問をし、よければ契約と持ち込みます。

 

流れ的には評価案件報酬です。

 

 

色んな記事の書き方に慣れると色んなクライアントと取引できる!

woman-3365370_1920.jpg

先程からもすでに話に出てきてますが、いろんな記事の書き方に慣れておくともっと稼ぎたい人にはオススメです。

 

もし、契約や案件が切れてしまって、他のクライアントで契約した際に記事の書き方が違うとなると戸惑いや記事の納品が遅くなるかもしれません。

 

そのため、あらかじめ記事の書き方には早い段階で慣れておくと良いと思います。

1人のクライアントと長期的に契約してお仕事できるかどうかは、タイプの違いもありますし、飽きてしまう可能性、いきなり案件がなくなることだってしばしばなので難しいです。

[voice icon=”http://gakepputimerular.com/wp-content/uploads/2018/12/IMG_6811-copy-3008544291-1543991935793.jpg” name=”メルラー” type=”l line”]幅広くコツコツと経験を積むことですね[/voice]

 

長期的な仕事は意外と仕事がなくなる

長期的に契約してお仕事をするクライアントには、よく資本金があって会社としてライターを雇い、成果が良ければそれに応じて報酬をあげていくシステムがあります。

しかし、そのような会社と契約して仕事をもらい長期的に仕事をしていくのには受注者の方が飽和状態になりやすいのです。

 

なぜなら、長期的に仕事ができ、出来高払いではありますが、報酬も増える可能性があり、しかも仕事をしていくには安定性があります。

そのようなところに誰でも仕事をしたいのではありませんか?

もちろん、短期的な仕事をしたい人もいるかもしれませんが、会社として資本金もあり、『何より報酬も増える』なんてあったら安心して仕事ができるじゃないですか?

 

そうなると募集していた枠から飛び出してドンドン募集していくのがクライアントの気持ちでしょう。

なぜなら会社として動いているのでメディアという意識もあり、もっと会社を大きくしたいからでしょう。

今の時代ならそのようなメディアサイトは買収される、いわばM &Aが当たり前な時代になっています。

 

合わせて読みたい

 

そのため、長期的な案件に慣れておいてイチイチ短期的な仕事の評価や案件、報酬を見て決めていくのが嫌になるでしょうがそれは違います。

クラウドワークスだけでなく他の在宅ワークサイトではそのような出来事もありえてしまうと思います。

 

そのため、評価を集める際にいろんな記事の書き方のクライアントと契約をしておくとなおさら効率的なのです。

また、良い案件になればなるほど、記事の書き方に制約や質が高い記事の製作になりますのでもっと稼ぐには避けては通れない道かもしれませんね。

[voice icon=”http://gakepputimerular.com/wp-content/uploads/2019/03/IMG_6829-2474622964-1530531031626.jpg” name=”ハリネズミ” type=”l line”]だから色んな取引に慣れろってこともあるんだな[/voice]

 

 

多く取引すれば作業効率アップを測れる

business-3167295_1920.jpg

評価を増やす、記事の書き方に慣れるのもそうですが、多く取引をする事によって、記事の対応だけではなく、クライアントとのやり方にもなれておくとより記事の執筆に集中する事ができます。

 

記事の執筆には必ずといって良いほど締め切りがありますので、その締め切りまでに記事を納品しなければなりませんが、クライアント側も締め切りより早く納品されると安心でき、その他の事もできると思います。

クライアントがブログの記事の案件を取り扱っているくらいですから、ブロガーとしてはもっと他のブログの事について時間を費やしたいはずです。

 

このように、多く取引をする事である程度慣れが出てきて、いろんな事にも対応できるようになってきます。

 

やはり慣れは武器になります。

コツコツと頑張りましょう。

 

さらにブロガーを目指しているブロガー修行生(と名ずけてしまいますが…)の方は自分のブログスタイルも見つけることができます。

また、長期的な仕事がなくなっても素早く短期的な仕事を探し、すぐ仕事に取りかかれるようなスキルを身に付けるためにも多く取引することは重要でしょう。

 

 

最後に

human-3131802_1920.jpg

ブログの記事を書いて報酬をもらって書くのはそう簡単ではありません。

自分の好きなジャンルで書けるかもしれませんが、自分が書きたいスタイルとは違うかもしれません。

もし、どうしてもやっていて辛ければ自分のブログに集中したり、あるいは仕事として割り切ったりと色々工夫しながらやるとさらにクラウドワークスで稼ぎやすくなるかもしれません。

 

ブロガーを始めたばかりであれば序盤でやっておきたい仕事ではありますが、慣れればブロガーの知識も豊富になりブロガーとしても成長することができるでしょう。

今回はブログ記事の執筆にあたってのクラウドワークスで稼ぐワザをご紹介しましたが、クラウドワークスだけでない、在宅ワークサイトでも応用することができ、ブログの執筆代行だけでなくいろんな案件への応用にもなると思います。

 

副業として始めるのでも良いですし、何かのキッカケで初めてみるのも面白いですね。

主婦の方でも主夫の方でもサラリーマンでも始められますので是非挑戦してみてはいかがでしょうか?



3 COMMENTS

コメントを残す