ブロガーとしての無一文生活 無一文生活を切り抜きブログという城を築き上げる

はてなブックマーク - ブロガーとしての無一文生活 無一文生活を切り抜きブログという城を築き上げる
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!ブロガーとしては収益は発生しても、まだ手元にもらっていないメルラーです。

スポンサーリンク
メルラー
グーグルの初収益はなかなかいいですね〜(報酬もらった)

 

もちろん、YouTuberとしても収益はまだまだもらえません。

ハリネズミ
だけどYoutubeの方も頑張っているぞ

 

それでもまだまだ収入がないブロガーのメルラーの経験も踏まえ、ブロガーの無一文生活とは何なのかをご紹介しながら、無一文から脱するために必要な事を記事にしました。

ここでの無一文はブログの収益が上がっていない、他に収入を得ていて生活している人の事も含んでいます。

 

 

最初、ブロガーは無一文

down-and-out-477546_1920.jpg

ほとんどの人がブログを始めた時は無一文です。

運良くて記事がバズれば億り人のように一気に記事が人気になり、その後も収益が安定していきます。

 

ですが、そのような一攫千金で宝くじに当たるような出来事はまずありません。

 

宝くじなんて結局お金をたくさんもっている人が購入するから宝くじで高額当選するんじゃないんですか?

 

宝くじについてはこちらの記事から↓

 

とにかくブロガーの最初は下積みだと思ってください。

メルラー
まあ、ブログを始めるなら本職ではなく副業から始めるのが無難ですが…

 

しかし、比較的自分で『運が良い』と思っている人はすぐブログがヒットするかもしれませんね。

根拠はありませんが…

この『ニトリ 成功の5原則』の本の中に『運』についてのお話があります。

ニトリの社長の似鳥さん的には、採用する時の面接などで比較的他の人より運が良いかと聞かれるそうです。

やはり、運が良い人の方が上手くいきやすいんですかね…?

 

 

何が厳しいか

beach-768587_1920.jpg

もちろん、無一文。

要するにお金を稼げるレベルのブログにならなければブログからの収入としては一銭も入ってきません。

 

この収入がいつ大きくなるのか、手に入るようになるのかは稼ぎ方しだいで利用している広告会社によって決まってくるところもあり、非常に不安になります。

 

この一切収入が入ってこなかったり、入ってきても少なかったりする期間が厳しいのです。

 

イヌ
出来高収入じゃな

 

先程も冒頭で言いましたが、宝くじ状態なのです。

時間を作ってブログを作り、記事を作ったのは良いもののどこでその記事が多くの人に読まれ、広告料が入ってくるのかはわかりません。

 

もちろん、ノウハウを持っている人はどのようにすればどのくらい収入が入るというのはわかると思います。

それを知る手段の一つとしてはお金が必要で、お金をかけたところで本当に収入を得られるのかは別問題です。

 

ブロガーとして1本でやっていくなら副業はしておきたいところ、ライターでも良いですし、ネット上の副業の方がやりやすいですね。

 

また、ブロガーは収益を目的に初めても良いかもしれませんが、どちらかというとやはり読者について考えてブログをかける方が良いと思います。

収益というよりかは、『もっと自分のブログを読んでもらいたい』『もっと自分のブログが読者の役に立ってほしい』などどちらかというとPV数を重視した方が良いと思います。

 

ハリネズミ
器は大きく、世のため人のためだぜ

 

 

気持ちが暗くなっていく

worried-girl-413690_1920.jpg

ブログを書くだけが楽しければ収入の事を気にしなくても良くなるかもしれませんが、収入を得る目的でブログを書いているのであればさすがに気持ちが暗くなっていくと思います。

 

しかし、そこで暗くなったからと言って希望をなくしてしまえばもったいないです。

 

ただ気持ちが暗くなっているだけ。いずれは大きな収入が得られると思って、踏ん張って頑張らなければいけません。

 

もちろん、収入だけを考えなければ楽しくブログは書けます。

スポンサーリンク

覚悟してブログを本職として始めるのであれば収入のことを考えて暗くなるなんていうのはそのブログは成長しません。

もし、覚悟してブログを本職にするのであれば収入のことを一切考えずにブログにだけ集中するくらいが良いです。

収入について考えるのであれば覚悟を決める前に考えてからブログに臨んだ方が良いです。

イヌ
考えるのは大事じゃな

 

 

記事はとにかくかけ!!

work-731198_1920.jpg無一文生活というのは非常に厳しいものです。

記事のネタが底を尽きたり、「こんな当たり前のような記事ではダメだ!」もっと質の良い、面白い記事を作らねばならないと思ってしまいかねません。

 

そうなると記事がどんどん良くならない記事になりがちになる事があります。

 

自分が思った事や書きたい事を書かなくて書き続けられますか?

記事執筆代行であれば1記事完成する事に報酬が確定してもらえると思います。

自分がブログ運営していくのにやりたくない事をやってしまっていては他の人にブログを運営してもらった方が良いと思います。

 

とにかくブログの記事を執筆するのに迷ったりしたら、まず自分が書きたい記事を元に書き進めましょう。

もし、ブログ初心者で長く記事を作れない場合は、ブログの記事が短くても良いです。

とにかく記事を書く事に集中した方が良いです!!

 

ブログの質を高めたり、読まれるブログやSEOを意識したブログなどは後からの修正(リライト)でも頑張れます。

 

ブログを書いていれば不安に襲われることもあるでしょう。

しかし、そんな時こそブログを書くのです。

リライトでも良いですし。

メルラー
ブログを始めた頃はとにかく記事を書くことを続けるのが良いです。

 

 

収入を大きくしていくためには?

profits-1953616_1920.jpg

ある程度収入が大きくなってきてもっと増やしたいのであれば

 

  • モチベーションを保ちつつ
  • より質が高く
  • デザインが良い

 

ブログを作り上げる事が大事です。

 

 

まるでお城を作るように、まず、土や景観を固めてその後に城を建てるのです。

 

もちろん、天守閣があるお城でも良いですし、五稜郭のように平城でも良いでしょう。

とにかくどのように自分の思った通りの城を建てたいのかを抑えてそこに必要なものを付け足して行きましょう。

 

別に1つのブログだけを収入源にしなくても良いでしょう。

ある程度ブログの収入が大きくなるのであれば、その頃には収入が大きくなるレベルまでのノウハウが持っているはずです。

他にブログを作るのも良し、ブログサロンを作るのも良し、noteを作るのも良しです。

ハリネズミ
マネタイズが大切ってことだな

 

 

ブログの収益がない間はできるだけ収益がある職がある方が良い

Green1_best20141123181357_TP_V.jpg

ブログの収益がない無一文生活では、できればブログ1筋で他に仕事をしないのは控えた方が良いでしょう。(何度も言いますが大切です)

もちろん、最初のうちは収益がありません。

生計もブログ飯も夢のまた夢の存在です。

 

本職があればそちらを優先するべきでしょう。

また、フリーランスになってネットで稼ぎながらブログを書くのも手ですね。

 

今の時代はクラウドワークスやフリマアプリなど在宅でも稼げるようになっていますから、会社をやめてからでもある程度はなんとか生きてゆけるのかもしれません。

 

別にブログは少しでも書ける時間を作れば良いのです。

通勤中や休憩時間にブログを書くこともできますし、本気でブログを本職として始めるなら仕事をやめてある程度は暮らしていけるようなお金を持っておけば上手くいけばの話ですが良いんじゃないでしょうか?

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

雑記ブログで色々なことを書いていきます! これから色々なことに挑戦していきたいチャレンジャーなブロガーでもあります。 面白いこと、楽しいこと、思ったことなどを記していきます!