ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

YouTuberって稼げるの?稼ぐ方法 YouTuberとしてのメルラーは?youtuberってどんな感じ?

はてなブックマーク - YouTuberって稼げるの?稼ぐ方法 YouTuberとしてのメルラーは?youtuberってどんな感じ?
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!実はYoutuberでもあったメルラーです。

 

ところでYoutuberって儲かるのでしょうか?

Youtuberは職業として認められていて、実際に生活されている方もいます。

しかし、Youtuberは稼ぎにくい職業でもあると思います。(一攫千金感もありますが、大分副業で稼ぐ人もチラホラいる様ですが…)

 

メルラー

僕が思うyoutuberについてと実際の僕の主な活動についてご紹介します!

 

 

【収益の壁】1年で総再生時間4000時間!?

kawamurayukaIMGL0435_TP_V.jpg

実際に収益を生み出すのであればそのくらい必要のようです。

 

のようです、と言うよりは収益をもらう条件として公式に書き記されています。

さらにチャンネル登録者数が1000人いないと収益はもらえません。

 

ブロガーより難しいような気がしてきましたね…

ちなみにメルラーのチャンネルは58本動画を作成して総再生時間は150分(メルカリについてのチャンネルでこの情報は一番最初に記事にした際のデータです)。

僕の場合、そんなにyoutubeに力入れてませんが…

メルラー

4000時間って無理じゃないっすか!?

 

しかも1年で4000時間…

一体どのくらい良い動画を何本作れば良いのでしょうか?

今のメルラーであれば58本で150分ですので2000倍(2000時間)頑張らなければ厳しいです。

単純に2000倍頑張るとすれば10000本は最低でも必要ではないでしょうか….?

Youtuberとして収益を出す基本事項

 

ブログとyoutuberの違い

kusaiyoIMGL6838_TP_V.jpg

ブログで稼ぐとなれば読者数は関係なく、PV数をだいたい見てどのくらい稼げるかがわかります。

しかし、YouTuberはチャンネル登録者数、総再生時間どちらも条件を満たさないと収益になりません。

 

ブログの方がまだ楽なのかな…(そんなことはありません)

ブログで稼ぐならある程度放置しても稼げるブログを作らないとオワコン

 

YouTubeで稼ごうとするには顔出しで再生回数を増やせるとは言われていますが、意外と顔出しでも再生回数を稼げていないYouTuberをYouTubeで見る事があります。

どうやら稼げるようになるにはそれなりにコツがありそうです。

 

ブログには細かい説明をするには説明書的な役割が向いています。

逆に動画は動画でないと伝わらないことが役割として向いていますよね。

例えば、ドライブしている最中のことを伝えるにはやはり文章によるブログではなく動画の方が良いですよね?

メルラー

ブログはブログ、動画は動画というコンテンツを作りたいですね

物販とブログ&youtuberお互いの難しさ

 

稼げるYouTuberになるには?

TSURU17623A017_TP_V.jpg

ブログでも同じですが、自分がどのようにやっていきたいのか。

どうしたら感動と共感を得られるようになるのかをデザインから雰囲気まで隅々と設定する必要もあると思います。

 

むしろそのようなところが重要なのかもしれません。

後はコツを掴んだり、一生懸命取り組む事が大切ではないかと…

最後に、稼げる方向性が違うベクトルで稼ごうと思っても稼げないと思いますので、そこもしっかりと見極めて運営した方が良いかと…

 

最近は、副業としてyoutuberを始めている人も多く、家事などのながら動画で再生数を稼いでいる人もいます。

今は日常系がウケるみたいです。

ブロガーとyoutuberは相乗効果

 

Youtuberとしてのリアルなメルラー

それでは最後にYoutuberとしてのメルラーをチラつかせたいと思います!

 

メルラー

まあyoutuberとしては「youtube」の「y」も踏み出せていないと思います

 

Youtuberとしては基本パソコン編集が多いですね。

僕はまだ動画で何かお話だけをする動画はないですね。

商品をレビューしながら話すみたいな…

 

ただ、ゲームチャンネルでは実況をしています。

 

どちらかというと企画や動画編集の方が長いですね。

ブログのようにリライトもできないのですが動画は面白さとか心を揺るがすことができる要素があれば結構再生数はいきますね。

 

なのでブログにはない面白さがあると実感してYoutuberをやっています。

 

でもやはりブロガーですね。

 

コメントを残す