ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

これからは副業ではなく複業 メリット・デメリットも

はてなブックマーク - これからは副業ではなく複業 メリット・デメリットも
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!物販、ブロガー、youtuberと複業を実践しているメルラーです。

最近は副業するのが当たり前な社会になってきていますね。

一昔前までは副業ではなく、内職と言われていたのでしょうか…

最近までは副業禁止という会社が多かったようです。

ただ、色々働き方が変わる社会になっているため、給与体系も変わってきます。

その他、人生としての生き方に変化があり、そのために副業が普及していますね。

副業ではなく、複業

冒頭でもありましたが、僕は物販、ブロガー、youtuberとしております。

これが複業に当てはまらないかもしれませんが、それでも複業のような形だと思います。

やはりこのような形態をとるということはリストラという危機を回避するためでもあると思います。

今までは大企業は倒産しないというイメージでした。

しかし、時代が変わるにつれて大企業でさえもリストラをせざるをえなくなり、その影響で大企業にも大ダメージが直撃することもあります。

そして、複業の場合は、たくさんの卵を一つのカゴに入れて置かないというイメージですかね。

勤めている会社が安定しないからということで複業という形態をとる方もいらっしゃいます。

また、自分の生き方として複業という形態を取られる方もそうせざるをえない方もおられるでしょう。

積極的に自分の働き方について考える時間が増えたと思います。

自分の生き方に合わせるのであれば複業という生き方も今の時代もっと普及しそうですね…

複業のメリット・デメリット

複業のメリットは副業とは違い、本格的にいくつも働くことができますね。

また稼ぎが少なくても他にも副業ではなく、お金を稼げるというのも暮らしの安定性も良いように思いますね。

しかし、複業を始めるとなると時間を有効に使えますが、スケジュール管理が大変かもしれません。

自分でいくつもの作業があるのならまだ融通は効くと思います。

例えば、自営業をやっている他に家に帰ったらブログをやるとか…

ただ、会社勤めプラス他の会社も雇われるとなると結構大変だと思います。

なので無理のない範囲の余裕がある程度で複業はやることをオススメしますね。

複業実践者から一言

自分の場合は、この仕事で生きていくぞ〜〜〜!と一筋という訳でなく、気軽にあれもやってこれもやってって感じなんですよね。

ただ、適当に仕事をしているって感じではないと思います。

やりたいことが複数あって、かつ、1つの仕事に熱中しすぎない(燃え尽き症候群にならない)という形態だと思っています。

精神的にも安定するという面でこの形態をとっている次第であります。

だけどどれも頑張りたいです!

1 COMMENT

コメントを残す