ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

読書ブログアフィリエイトは難易度高いと感じた もし稼ぐなら?

はてなブックマーク - 読書ブログアフィリエイトは難易度高いと感じた もし稼ぐなら?
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!ビジネス本読書が好きなメルラーです。

 

読書をするのが好きな人、速読が得意という人も多いでしょう。

そうなるとアフィリエイトでもその好きなことを捧げることができるのではないか?と思うかもしれません。

 

しかし、読書ブログのアフィリエイトは難易度が高いと思います。

 

 

読書ブログ一本では難しい

ブログでは雑記ブログと特化ブログに分けられます。

特化ブログとして読書ブログをやり、アフィリエイトで稼ぐとなるとそこそこいけるかもしれません。

 

しかし、報酬額が少ないと思います。

大体書籍というのは安いです。

 

もし高かったとしてもアマゾンの場合だと1000円までが報酬の上限になります。

 

仮に本を1日1冊1ヶ月売り、報酬額が1000円だとすると3万円になります。

 

良いのか悪いのかわからないですね…

書籍であれば高単価は望めないので数を売らなければいけないということもありそういう良い記事と色んな本を読まなければいけないということになると思います。

 

 

購入させる記事の難易度が高そう

アフィリエイトであれば商品を購入させたり、申し込みをさせたりすることが大まかになります。

読書をしその書評をブログに書いただけでは稼げないと思います。

 

なぜなら、書評というのはアマゾンで評価・レビューを見てしまえばどんな本なのか何と無く分かり、目次があればもうどのような本なのかわかるのです。

 

しかもアマゾンの評価レビューではお金稼ぎもでき、しっかりとしたレビューもあるでしょう。

 

そのためどのように購入させれば良いのか?がかなり難易度が高いと思います。

 

 

もし読書アフィリエイトで稼ぐなら?

僕も結構読書をしてブログに本のことを書いたり、紹介したりします。

でも、あまり売れませんね。

売れても1冊とか2冊かです。

 

しかも書いているとアマゾンのレビューと似たような感じになるのもオチな感じです。

 

なので読書ブログの特化にするのではなく、雑記ブログにしたり、読書に関することをブログに書くことも稼ぎやすくなると思います。

 

読書に関することであれば電子書籍の端末や読書グッズも紹介すると良さそうだと思います。

例えばamazon Kindle Unlimitedやキンドルリーダーなど…

 

またブログでの紹介方法も工夫して真っ先に本を紹介するのではなく、何かブログで述べたときに「この本がおすすめです」みたいに勧めるのも良いです。

 

 

1冊の本でかなりの売り上げを上げる

本を紹介するのには本を購入しなければいけません。

まあ、 Kindle Unlimitedや中古本であれば安いかもしれませんが、それでも人気のある本は高いです。

 

まず1500円の本を購入するとしてそのうち1500円の元は取らないとどうにもなりません。

しかし、1冊の本で一つの記事ではもったいない気がします。

 

内容が似たようなものでもタイトルの角度が違って本を紹介したり、1冊の本から複数の話題で記事を複数作らないとものすごくもったいないです。

 

そしてより多くの人に記事を見てもらい報酬にこぎつけるというのが現実的だと思います。

結局一番儲かるのは本を書いている人ですかね…

コメントを残す