ネットで稼げる人とネットで稼げない人違いは? 特徴も踏まえて

はてなブックマーク - ネットで稼げる人とネットで稼げない人違いは? 特徴も踏まえて
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!ネットを駆使し、フリマアプリやネットショップで収入を得ているメルラーです。

 

[voice icon=”https://gakepputimerular.com/wp-content/uploads/2018/07/IMG_6829-2474622964-1530531031626.jpg” name=”ハリネズミ” type=”l line”]まあ、厳密に言うとメルカリとブログが主に収益を上げているな[/voice]

 

最近、ネットで稼げるパターンに気づいたのでネットで稼いでみたい人にご紹介したいと思います。

 

まだ、わずかですがブログやライター、ネットショップやフリマなどの経験から書いて見ました!

 

 

ネットで稼げるパターン

ookawa1224IMGL1712_TP_V

今の時代、ネットで簡単に副業ができる時代です。

しかし、ノウハウ本や塾に通ってもネットで稼げず、路頭に迷ったり、生活が苦しくなり、失敗した等の話を耳にする事があると思います。

 

ところが、ネットで稼げる人も現実にはいます。

実際、メルラーもネットで稼げる方法を色々探し試した事もあり、今も試しています。

その経験も踏まえて、ネットで稼げるパターンをご紹介します。

 

 

1.稼ぐジャンルがあっている

TRTM9726_TP_V.jpg

ネットで一番稼げると言っている人がいるからFXを始めるのはリスクが高すぎませんでしょうか?

しかもFXとは何なのか具体的にわからないのであればほとんど遊びでやっていますよね。(勉強をすれば稼げる人もいらっしゃいます)

 

また、やりたくない仕事をやるのもネットビジネスではもはや危険です。

ネットビジネスは必ずしも職に定着するわけではありませんのでそっとやちょっとの気持ちで始めるのはもったいないです。

稼げるジャンルと言えるのは?
  • やる気
  • 興味があり
  • 覚悟がある

が揃うことが最低条件だと思います。

 

ネットだけでも稼ぐジャンルはたくさんあります。

在宅ワークやブログ、フリマアプリ、ネットショップ運営、FX、株式投資などなど..

[voice icon=”https://gakepputimerular.com/wp-content/uploads/2018/07/IMG_6829-2474622964-1530531031626.jpg” name=”ハリネズミ” type=”l line”]天職ってのもあるからな[/voice]

 

 

2.ノウハウがわかっている

shield-229112_1920.jpg

ノウハウが分かっているのはそのネットビジネスを始めてからになると思います。

しかし、早い段階でコツを掴んでいないとその先の未来が掴めません。

 

一番ベストなのはコツがコツコツ分かってくる人です。

 

ダジャレみたいになっていますけど…

1つのコツだけを掴んでもその先そのやり方だけでは不安です。

なるべくコツを増やすようにしましょう。

 

あとはセンスがある人ですかね。

ネットビジネスとかで感覚で動ける人はすごいですね。

 

 

3.研究心がある

PASONAZ160306060I9A1905_TP_V.jpg

コツの話等と似ていますが、興味がなければ研究心は生み出されにくいです。

そのため、何とかして稼いでやると思って考え、行動に起こせなければコツや稼ぐジャンルがあっていてもただ遊んで終わるだけです。

研究心を持って常に前を向いて行動できるようにしましょう。

 

『考え』よりも先に行動できる人がネットで稼ぐには望ましい要素でしょう。

合わせて読んでおきたい

楽天の三木谷さんも著者の本で行動が大事だとおっしゃられています。

いくら考えても行動できない人はネットのスピードになんか乗っていけないですよ!

 

 

稼げないパターン

ZOM93_jihannoturisenzomble20140503_TP_V.jpg

続いてネットで稼げないパターンをご紹介します!

ネットで稼げるパターンの反対かとも思われますが、実はそうでもないんですよね。

[voice icon=”https://gakepputimerular.com/wp-content/uploads/2018/07/IMG_6830-4088935953-1530586843773.jpg” name=”イヌ” type=”l line”]デメリットを改善できればということじゃな[/voice]

 

 

1.稼ぐジャンルがあっていない

kusaiyoIMGL6838_TP_V.jpg

興味もやる気も何をするのかわからないけど簡単そうだから始めてみる。

これはやるべきではありません。

もっと危ないのは稼ぐジャンルがあっていないとわからないまま頑張ってしまう人です。

 

実際、稼げるようになってくると結構難しい問題が出てきて無理をして頑張ってしまう人もいますが、意外とその時点で興味もやる気も何をしていきたいのかも分かっていない事が事として浮かび上がっていくようになります。

 

当の本人は何とも思っていないかもしれませんが、意外とサインは出ている場合がありますので気づかないと危ないかもしれません。

 

ちゃんとネットでやっていく仕事のビジョンが見えているか?

 

仕事の目的を意識

ニトリの社長似鳥昭雄さんも著者の本で、質問を7回くらい聞かれても答えられるようにしておかないと物事が上手くいかないだとかなんだとか…

 

要するに、『なんでその仕事をやりたいのか?』について深く考えなければいけないってことです。

[voice icon=”https://gakepputimerular.com/wp-content/uploads/2018/07/IMG_6829-2474622964-1530531031626.jpg” name=”ハリネズミ” type=”l line”]稼ぐだけが目的じゃダメなんだな[/voice]

 

 

2.めんどくさがる

PAK_OO0I9A4245_TP_V.jpg

コツも掴んで興味などもあって稼げそうなパターン向けな人なのに、細かい作業をめんどくさがり省いてしまうようではどこでモロが出て稼げなくなるかわかりません。

すぐモロが出て稼げなくなるような場合があります。

 

何事も初心の心を持ち、サボりすぎたり基本を忘れないようにしましょう。

 

[voice icon=”https://gakepputimerular.com/wp-content/uploads/2018/07/IMG_6829-2474622964-1530531031626.jpg” name=”ハリネズミ” type=”l line”]

『継続は力なり』だな

[/voice]

 

ネットビジネスだからと言って簡単なイメージをもたれがちですが、そんなに簡単でもありません。

何しろ、ネットビジネスは自分が道を切り開いてやるくらいの気持ちでやらないとすぐやめてしまいがちになります。

 

明確な目標が持っていればそれに越したことがありません。

ただし、収入だけを考えていては思うようにいかないのがビジネス。

もちろん、ネットビジネスで生きていくのが目的でも良いですがそれがアダにならないようにしなければなりません。

 

一番ベストなのは『この社会をよりよくしよう』と思うことです。

 

本当にやることがあれば目標が崩れることがありません。

[voice icon=”https://gakepputimerular.com/wp-content/uploads/2018/07/IMG_6830-4088935953-1530586843773.jpg” name=”イヌ” type=”l line”]ほんの少しでもより良くしようと思うことが重要じゃな[/voice]

 

 

3.楽しめていない

kawamura1029IMGL4398_TP_V.jpg

これが一番意味がないと思います。

人生楽しくなくて何のために生きているんですか?

人間は人生が楽しくなければ生きていけないと思います。

楽しく仕事ができない人が仕事をしたら仕事になるのでしょうか?

 

楽しく仕事しないでネットビジネスは難しいかもしれませんね。

ネット上だからこそ意外とすぐやめることができますので、楽しくなければやめてしまいますね。

 

先ほどの明確な目標があれば問題ないとも思いますが…

[voice icon=”https://gakepputimerular.com/wp-content/uploads/2018/07/IMG_6829-2474622964-1530531031626.jpg” name=”ハリネズミ” type=”l line”]やってる本人が楽しそうじゃなくてお客さんや依頼人がありがたいと思うか?[/voice]

 

 

ネットで稼ぐよりネットで稼がない方が儲かる?

LIG86_yutorisedainikirerujyousi_TP_V.jpg

[voice icon=”https://gakepputimerular.com/wp-content/uploads/2018/07/IMG_6829-2474622964-1530531031626.jpg” name=”ハリネズミ” type=”l line”]矛盾してるけどな。一応伝えておくぜ[/voice]

 

今の時代、ネットで稼ぎやすくなっていますが、稼げない事もあります。

そこでわかってくるのがネットで稼がず、稼ぎに行く方が儲かる。

つまり、就職した方が稼げる場合があると言う事です。

どういう事かと言いますと、安定した月収をたんたんと仕事をこなし、悪口やダメ出しを受けても我慢して稼ぐ事でネットで全然稼げないより稼げるという事です。

 

あまり悪い人に当たらなければ悪口やダメ出しを受けて、最低ラインの仕事をギリギリしていればまずクビにはされず生きていけると思います。

 

しかし、これには性格やその場を生きていけるような人でないと難しいかもしれません。

さらに、その努めている社長や経営方針が変わったり、優秀な社員が多くなったりするとさらに難しいと思います。

 

簡単に言い表すのであれば「釣りバカ日誌」の浜ちゃんではないでしょうか?

彼は漫画の中で嘆願書を会社内の人間に書いてもらうほど信頼性があり、会社の士気は彼が保っているようなものです。

まさに世渡り上手と言えば良いのでしょうか?

 

ネットで稼げたり、稼げなかったりするパターンを並べておいて最後にネットで稼がない方が良いんじゃないかという感じになりましたが、ネットビジネスというのは意外と厳しいと思います。

 

僕自身、フリマアプリなどで稼いでいても未知の世界にいるような気がします。

大勢で取り組めが楽しいかもしれませんが、根底的には1人でやる事だと思っています。

特にブログなんかは孤独との戦いでもあると思います。

 

自分のオリジナリティを出してのブログ戦略。

 

でもチャレンジする事も面白いと思いますよ!

2 COMMENTS

コメントを残す