資産管理で負けるな!お金の勉強をしよう!

ブログで稼いでいくためにやるべきことまとめ(初心者もおすすめ) 

どうも!ブログ飯達成を目指しているメルラーです。

 

今回はブログで報酬が出てきて、最低でも10万円稼いでいくには必要だろうと思う事を予測して書いて見ました。

自分も月10万は最低でも稼ぎたいと思っております。

色々調べてみると、月に30万、50万稼いでいるブロガーさんのブログを見ていると大抵、同じような事が書かれている部分もあり、実際自分でブログを書いていてもここさえできれば、稼げるようになるんだなと思う部分もありましたので、そこを理解した上で、稼いでいくために必要な事を抽出してみました。

 

ブログ基本設定

tools-498202_1920.jpg

ブログの基本設定をおろそかにすると、後で直す時にものすごく手間がかかることがあります。

また、ブログを書く際にものすごく不便になったりすることもあります。

もちろん、ブログを書いていく上で色々アレンジしていくことにはなりますが、ある程度基本設定はしておかないと後で大変です。

最低でもブログを運営していく上で、必要になる肝の部分は設定して起きましょう。

特に自己紹介や広告を貼るのであれば広告、サイドバーやフッター、ヘッダー、ソーシャルアイコンなど。

ソーシャルアイコンは全てを知っているわけではないと思いますので、特に有名ところは早めに設定して起きましょう。

いわゆる城を作っていく上での石積み(土台)ですね。

広告について知り、稼げるためには?

digital-marketing-1725340_1920.jpg

さっきも少し出てきましたが、広告はブロガー初心者ではまだ早い段階かもしれません。

もし、ブログ運営に余裕があれば最初に入れておくのも手かもしれません。

しかし、大体、広告を貼れる場合はある程度記事が更新されたり、ブログの方向性が決まったりしないと貼れないです。

例えば、グーグルアドセンスだと最低でも100記事記事を書き、コンテンツとしてもしっかりしていないとまず審査に一発では受かりません。

実際、メルラーは『メルラー 〜良い取引を求めて〜』を一発でアドセンス審査を突破しましたがその時の審査のもあるようです。

コンテンツがしっかりしているというのは、文字数が1記事あたり最低でも1000〜2000文字くらい必要だということです。

広告には、課金型クリック報酬型があります。

厳密ではもっと広告の体系は色々ありますが、この2つが広告の中で大きく別れます。

課金型広告

課金型は、商品を紹介して、その商品の広告を貼り、その広告をクリックしてその商品を購入された時に紹介した側が報酬としてもらえます。

クリック型広告

クリック型はその広告がクリックされただけでその広告を貼った本人が報酬をもらえます。

ただ、どちらが良いのか?と言われるとどちらも登録した方が収入は安定すると思います。

なぜなら、課金型は商品が売れなければ報酬がもらえず、クリック型はその広告が貼っているサイトに多くの人を呼び込めなければ、そうそう広告をクリックしてくれる人はいないからです。

要するに、どちらの広告の型もメリットデメリットがあり、それを補うためにもどちらも登録しておいた方が報酬について少しでも不安にならないと思います。

その課金型とクリック型の有名どころを抑えておきましたので、登録はこちらからできます!

グーグルアドセンス

A.8

ソーシャルメディアに参入しブログに活かす

social-media-1405601_1280.jpg

これはブログを運営するのであれば、重要です。

まず、ネット上で存在感を出します。

なぜなら、芸能人の方はCMに出ていたり、ドラマなどでメディア出演しなければ芸能界ではいない(ファンでない限り忘れ去られる)のと同じような存在になるようです。

例えば、ツイッターでツイートしたり、ブログの更新情報を伝える、そしてほかのブロガーとも繋がる。

これがものすごく重要で理想です。

まず、ブログに関係なくても良いのでとりあえず何かツイートする『こんなことがあったんだけどどう思う?』とかこんな単純でも良いです。

そうすると後からブログの記事にすることも可能ですし、そのような日常的な事が信頼感も持てるようになります。

あとは、ブログの存在感を与える事も重要です。

ブログにソーシャルアイコンを貼ったり、ブログの記事更新情報もドンドンソーシャルメディア上に拡散しましょう。

情報は自分から発信しなれば、誰も見向きもできません。

言うなれば、お店がそこにあるのに看板や標識、旗を立てない、チラシを配らないのと同じような事で、自分たちしかその情報を知りません。

また、ほかのブロガーの方とも交流を深めるのも大切です。

一人でも二人でも、少なくても良いのでとにかく、フォローして挨拶をし、いろんなツイートで交流を深めるようにしましょう。

そうすると切磋琢磨に、ブログ運営もでき、学ぶこともあり、情報交換もでき、いいことづくしです。

とにかく、誰とも交流できない無人島にいるような事になるのだけは避けましょう。

というかブロガーはSNSやっていた方がブロガーらしいって感じです。

ブロガーならネット上で情報や出来事を発信していくわけですから、SNSも同じですよね?

SNSも情報や出来事を発信できます。

SNSで投稿したことをブログにもあげられますしね。

稼げる記事をひたすら書く

wordpress-923188_1920.jpg

ブログで記事を書かなければ、ブログではありませんよね?

まあ、少しくらいテーマやレイアウトがおかしくてもショボくても、記事がしっかりしていけば初めの間はやっていけます。

しかし、やはり後になって基本設定をしっかりやっておく意味がわかると思いますが…

記事は、書きたい事を書くのが一番です。

書きたくない記事を書くのであれば、それは続きません。

慣れれば大丈夫という問題でもなく、必ず三日坊主や諦めて気付いたら更新していないようになっています。

ただ、一人言になってはいけなくて、伝える事もしっかりしていかなければいけません。

文字数は最初は関係ありません。

できれば500文字。

慣れてくれば、1000文字や2000文字でブログを書いていきましょう。

もちろん、5000文字になっても全然大丈夫です!

むしろ文字数は多い方が良いですが、5000文字など長文になると問題になってくるのが無駄な文章や言葉です。

それらが多くなると、逆に読みたくない記事になりデメリットですので、読みやすい文章を心がけましょう。

特に気にしない、誤字脱字だって気にしましょう。

 

稼げる記事を書くことにフォーカスできればモチベも上がります。

 

収益の維持も含め過去記事追記(リライト)

keyboard-338502_1920.jpg

100記事くらいブログの記事を書いてくると、ネタに困ってくる事が多々出てきます。

通算2000記事以上 ブログネタがない人必見! ブログネタを見つける方法

特に雑記ブログではなく、特化型ブログと呼ばれるジャンルの方は100記事に満たない、10記事くらいから出てくるかと思います。

そんな時は、過去に更新した記事を追加する事をオススメします。

もちろん、そのようにネタがなくなった時だけではなく、普通に更新してでも追記するに越した事はありません。

記事って更新した日からドンドン、検索の順位をあげ、読まれるようになっていきますが、時間が経つにつれ、ドンドンと検索順位から落ちて、読まれない記事になっていきます。

そう、何を隠そう、それを保つ事が出来るのが追記です。

これをする事によって、美を保つのと同じように、手ほどきをしてやる事で、記事の価値を保つ事ができます。

この追記という作業した方が、記事的にもブログ運営的にもメリットで、記事を多く読んでもらいやすくなります!

報も常に新しい方が良いですよね?かなり重要ですよ

リライトすれば収益が出てくることもあるためモチベもつながります。

 

熱中できる書きたいブログを書く(ベストです)

よくブログ記事の更新が続かないという人が多いようですが、そのような場合は記事を書いていないだけです。

もし、記事の話題や書く記事がないというのならそれではブログ記事更新が続きません。

 

書きたい事を書こうとできなければ、続かないと思います。

『好きこそものの上手なれ』見たいな感じで、やりたくない事は人間やりたくないのです。

 

だから、楽な方に身をまかせるわけでもあると思いますが、そうではなく、むしろそれは書きたくないだけなのです。

記事を書きたくないから楽するのではなく、楽をしたいから記事を書きたくないだけです。

 

本当に一番楽なのは自分が書きたい記事を書く事です。

 

毎日更新がベストで望ましいですが、もし毎日更新ができないようであれば1週間に2、3回も更新でも大丈夫です!

 

まずは続けることを考えましょう。

もし、本当にブログを続けていきたいのであれば自分で最低で更新できる間隔を決めましょう。

ただ、1年に1回や2、3週間に1回ではちょっと厳しいですが…

 

でも、毎日更新は最初のうちは厳しいと思います。

もちろん、毎日更新しなくても良いんです。

10年続けられるようなブログを心掛ければ、ブログは続けることができると思います。

長い目で見て、これであれば自分でも続けられると思うブログを作ればブログ更新を継続は簡単にできるのはないでしょうか?

ブログでおすすめしたい稼ぎ方 断然特化ブログ!

 

また、注意点がありますが、熱中できる内容で自分では良い記事を書いたと思ってもそれほど反応が良くないことがあります。そこは頭に入れておいたほうが良いです。

次の内容はこの内容にプラスアルファとなります。

 

稼げるのも必要だけど検索される、興味が惹かれて役に立つブログへ

men-2425121_1920.jpg

ブログを作成する時やリライトをする時も必要なことなのですが、ブログを書くなら検索される、興味が惹かれて役に立つブログを目指して書いてください!

なぜなら、ただ好きなことをブログに書いただけでは誰にも読まれないことの方が多いからです。

グーグルやbing、ヤフーなどの検索エンジンがあることで僕らのブログを見ることができるようになっているため、ちゃんと検索されるようにブログを書かなければただブログで叫んでいるのと同じことです。

ある程度(しっかりの方が良いですが)検索されることを考えてブログを書くことをオススメします!

もちろん、違反にあたる行為や違反はしないことが前提です。

このことを考えることはブログを書くには重要で死活問題でもあります。

ネットから検索されなくなればあなたのブログはほぼ皆無と言っても良いでしょう。

検索されるためにはどうしたら良いのかを考えながらブログを書きましょう!

エンターテイメント性があるブログも面白いですが…

実際、自分がわかったことをまとめる感じであれば自分がわからないことがあったところをわかりやすくまとめているため読者と同じ視点で書けるため読者も見てくれます。

 

上位表示され検索されるブログを書くためには?

team-2954004_1920.jpg

もちろん、その書いたブログの話題に需要性がある方が良いのですが、検索した本人が検索して良かったと思えるブログを心がけることです。(先ほどと同じような内容ですが)

そのためには手段でしかないですが、検索キーワードやどんなことに需要があるのかを色々なツールを駆使して調べてからブログを書いた方がより効率的です。

グーグルの検索結果後の下部にあるワードでも良いですし、グーグルアドワーズやキーワードを探すツールで探すのでも良いでしょう。

果たしてどんなことが求められているかを知れたらあとはブログを書くだけです。

通算2000記事以上 ブログネタがない人必見! ブログネタを見つける方法まとめ

 

稼ぎ続けるなら日々ブログ関連の勉強

notebook-336634_1920.jpg

ブログを順調に書き続けているものの、悩みやさらなる高みを目指す場合があると思います。

そんな時は他のブロガーのブログや執筆本を参考に勉強しましょう。

本の場合、有料でありながらネット上の数多くあるブロガーの中のブログ記事を探すのよりは、自分が情報として欲しい情報が見つかりやすいです。

もちろん、ネット上でブロガーの記事を参考にするのでも十分ですが、本という形で情報がまとめられていると情報を細かな情報を探すのにも便利で、見やすいと思います。

そして、『あっ、これいいな!』と思ったら、自分のブログにも取り入れましょう。

まあ、パクリはいけませんが、『技術は見て盗め』ですかね。

今まで役に立ったブログ、webライター関係本まとめ

 

ほかの人のブログを見る

pastedGraphic.png

これは無料でかなり情報を得られる効率的な方法だと思います。

ネットが繋がれば、パソコン、スマホ、タブレットで検索して見る事ができますから。

しかも、本を読むのとは違い、いろんな人のいろんなブログを無料で見る事ができますのでこれほど、良い情報網を活用しない手はありません。

ちょっと気になった事や疑問に思った事、悩んだ事などをササっと調べる事ができます!

 

むしろ、本を出版されていないブロガーの方も多いと思います。

本を出版されていないブロガーさんの中にも貴重な意見などもあります。

もちろん、電子版で情報を売られている方もいらっしゃいます。

僕もこれから実践しようとは思いますが、どうなることやら…

 

ちなみに、人気の有料情報としては

 

から得られる事ができます。

情報はあるけど出版したい人の中には『出版するお金がない』『出版したいけどどうすればいいのかわからない』『時間がない」など出版はしたいけれど何かしら出版できない人がこのような有料記事を書いてあるいらっしゃいますので、スキマ時間にササっと情報を得たい人などにも人気です。

 

また、ブロガーとしては他の人のブログを見るだけでもかなり勉強になります。

パクるのはダメですが、良いところは学んで生かしてみましょう!

 

XなどのSNSを見る

pastedGraphic.png

少し冒頭ら辺と内容が被りますが…

ネット上ではブロガーさんのブログだけを見るのみで情報が収穫できたと思っては、まだそれだけでは不十分かもしません。

ブロガーさんはよくSNSでも情報を流しています。

もちろん、僕も流していますが、SNSの情報のメリットとしては、思ったことがポロッと情報として出てくるところです。

 

Xなんかは簡単につぶやく事ができるため、思ったことをすぐつぶやくことができます。

なので、意外と重要な事がポロッとツイートされる事もありますのでSNSも重要な情報源になります。

 

また、SNSではブロガーさんのリアルな毎日が感じれる事もできますので、ブロガーさんの生活を参考に生活して見るのも自分のブログを向上させる参考になります!

 

ちなみにツイッターで流しているブログ情報は以外とその流しているブロガーさんがブログの記事にしていることもありますので右から左へ受け流すだけでは勿体無い情報でもあります。

 

サロンや塾に行く

pastedGraphic.png

最初からブログを書くのにサロンや塾に行っている人も少なくはないと思います。

もちろん、ブログを運営していて途中から通う人もおられると思います。

 

サロンや塾に行く事のメリットとしては、

たいていサロンや塾を経営している人は自分がブロガーとして月何百万も稼いでいて会社を立ち上げたや著者として活躍したり、ネット上で人気のある人のノウハウや教えを受けられることです。

 

詐欺とかがあるなど耳にした事があるかもしれませんが、でも基本的にはそのようにある程度ブログで成功を修めている人がセミナーなどもやると思います。

 

有料としては金額は高いかもしれませんが、それなりにノウハウなどを知る事はできますので後発型だとしても自分のブログにはプラスになると思います。

ノウハウを求めて情報商材にまで手を伸ばすとキリがない話

文章力も鍛えておくとなお良し

analog-972947_1920.jpg

文章力はブロガーの能力、バイタルでもあります。

文章力があれば、より長い文章や読みやすく、わかりやすい文章を書くテクニックが備わっていると思います。

そんな人、羨ましいな〜と思うかもしれませんが、これも試行錯誤でやっていくうちに工夫を凝らせば、付いてくるものです。(と思います。)

誰でも最初は短文になりがちです。

イチロー選手だってバットを持った瞬間はまだ有名なメジャー選手ではなかったのですから…

焦らずに根気強く頑張りましょう!

文章力を鍛えたいなら書くことですね。文章力が上がることを知ってもやらなければ方程式だけを知ってて問題が解けないのと一緒では?

今まで役に立ったブログ、webライター関係本まとめ

 

結果を出すには続けること

僕的には2、3ヶ月で結果を出したいのですが、大抵ブログで結果を出している、あるいは軌道に乗せているの人は大抵ブログを始めて1年後~3年後にで始めます。

 

1年後~3年後になって月30万円ブログで稼げていると言ってもそんなにブログを書き続けられる気がしません。

 

その原因はやはり結果がすぐついてこないことではないでしょうか?

 

それでもブログで結果を出すには、続ける事が大事のようです。

確かに1日に100記事更新しても面白くないですよね?

他のブロガーを見るとブログ運営のモチベーション上がる!?

毎日継続する方法

そんな少しでもブログを書く事について向きあう、ブログの飽きない書き方をご紹介します!

100こなしても10くらいしか成果が出ないのが現実

とにかく短文をつなげる